よくあるご質問(一覧)|TOYOX - 食品用ホース&継手専門サイト

食品衛生法適合ホース 食品用ホース&継手専門サイト - 食品用・耐熱・耐圧ホースをお探しのあなたへ

よくある質問

食品用ホース・継手に関するよくあるご質問一覧です。

[お電話での選定やお問い合わせ先]0120-52-3132【受付時間】9:00-12:00/13:00-17:00(土日・祝日除く)「食品用ホースのHPを見た」とお問い合わせの際、お伝えください。

食品用ホース・継手に関するよくあるご質問とそのご回答です。

食品工場のホース配管で多い「不安・不具合」を解消します!!

現在使用しているホースは耐熱性がなくホース交換が頻繁

食品搬送ラインに耐圧ホースなどを使っているが、洗浄で80℃や90℃の温水を流しているためホースの寿命が短く頻繁に交換しなければならない。

原因と対策方法

通常の塩ビ樹脂ホースは、60℃以上継続して食品や温水、洗浄剤を流し続けるとホースの硬化が著しくなり、漏れたり、ホース継手が抜けるなどの不具合が発生する恐れがあります。

食品や温水などの圧力によっても異なりますが、弊社では70℃までのホース、150℃まで使用できるホースなど用途と使用条件に応じたホースを取り揃えております。

使用条件に応じてホースをご選定ください。

TOPへ戻る>>>

[お電話での選定やお問い合わせ先]0120-52-3132【受付時間】9:00-12:00/13:00-17:00(土日・祝日除く)「食品用ホースのHPを見た」とお問い合わせの際、お伝えください。

食品搬送ホースに薬液洗浄液を通していたらホースが変色した

主に液状食品を搬送した後、苛性ソーダや次亜塩素酸ナトリュームで殺菌洗浄している。
数か月使用していると温度に関係なくホース全体が赤く変色してくる。

原因と対策方法

この現象は、塩ビ樹脂製ホースから可塑剤が時間とともに抽出され、塩ビ樹脂自体が薬品で影響を受け劣化しつつあることを示します。
この場合、ホースが硬化する現象がみられますが一概に使用できなくなるわけではありません。

使用条件によって異なりますので、ホースの交換時期がきたサインがでたと判断したほうがいいでしょう。

TOPへ戻る>>>

[お電話での選定やお問い合わせ先]0120-52-3132【受付時間】9:00-12:00/13:00-17:00(土日・祝日除く)「食品用ホースのHPを見た」とお問い合わせの際、お伝えください。

スチームを流せるホースはありますか?

食品機器の洗浄や配管の洗浄等でスチームを流したいが、使用できるホースはありますか?

原因と対策方法

残念ながら現時点ではスチーム用のホースはありません。
ただし、弊社のトヨシリコーンホースシリーズは限定の温度以下で、限定の圧力以下で短時間の滅菌目的に限り連続使用を避けてご使用いただいております。

トヨシリコーンホースの例
130℃以下で0.2MPa以下の圧力での短時間使用はOK! というようにホースの種類によって若干使用条件が違いますので、詳しくは商品の詳細ページをご確認いただくかお客様相談室までお電話ください。

TOPへ戻る>>>

[お電話での選定やお問い合わせ先]0120-52-3132【受付時間】9:00-12:00/13:00-17:00(土日・祝日除く)「食品用ホースのHPを見た」とお問い合わせの際、お伝えください。

硬くなりにくいホースはある?

流体温度が60℃以上で使用しているとホースが硬くなるのが速く頻繁にホースの交換をしています。
硬くなると扱いにくくなるし、漏れることもあります。
もっと長持ちするホースはないですか?

原因と対策方法

ホースが硬くなるのには大きくは2つの原因が考えられます。
ひとつは熱。流体の温度が高い場合、ホースの硬化は早まります。
もうひとつには油や薬品を流している場合です。

熱による硬化の場合は、使用温度範囲が高いホースを選定してください。
一般的に素材によって耐熱性能は変わってきます。
弊社では70℃まで使用可能なホース、100℃まで使用可能、130℃まで150℃まで というように使用温度によってホースを選定いただけるようにしています。

当然圧力や流体などの使用条件によって選定も様々ですので詳しくは商品の詳細ページをご確認いただくかお客様相談室までお電話ください。

TOPへ戻る>>>

[お電話での選定やお問い合わせ先]0120-52-3132【受付時間】9:00-12:00/13:00-17:00(土日・祝日除く)「食品用ホースのHPを見た」とお問い合わせの際、お伝えください。

ホースが折れたり、つぶれたりして困っている

食品の原料の搬送や充填機、洗浄等でホースを使用しているが、途中で折れたり、つぶれたりして流量が変化したり、止まってしまう事がある。
作業が止まったり、ロスが発生するケースもある。改善できるホースはありますか?

原因と対策方法

ホースにもいろんな種類のホースがあります。
工場などで使用されるホースは大別すると糸で補強してあるホースと金属や樹脂コイルで補強されているホースになると思います。
現状使用されているホースが糸で補強されている場合はホースが折れたり、つぶれたりする可能性があります。

これらを対策する場合は、金属や樹脂のコイルで補強されたホースをご使用いただく事で折れやつぶれを改善できると思います。
このような補強を施してあるホースは、折れやつぶれに強く、バキューム用途にも使用できます。

また、金属や樹脂のコイルで補強せず、折れやつぶれに強い新構造のホースもありますので、ご使用用途やご使用条件に応じて選定してください。


  • トヨフーズホース
    エコロンホース
    トヨシリコーンホース
    トヨフッソホース
    トヨフッソ-Eホース

  • トヨフーズSホース
    エコロンSホース
    トヨシリコーンSホース
    トヨシリコーンS2ホース

  • トヨリングFホース
    トヨシリコーンPホース




  • ハイブリッドヨシリコーンホース

詳しくは商品の詳細ページをご確認いただくかお客様相談室までお電話ください。

TOPへ戻る>>>

[お電話での選定やお問い合わせ先]0120-52-3132【受付時間】9:00-12:00/13:00-17:00(土日・祝日除く)「食品用ホースのHPを見た」とお問い合わせの際、お伝えください。